カテゴリ: 作品







image






なぐさめと 励ましと

希望をこめて。






image






大きな 悪

大きな 哀しみ



その後には 必ず

ハッピーエンドが待っていてほしい。





image






もうすぐ 大好きな雨の季節

そのあとは 暑い暑い夏と、実りの季節。

眩しい。




















遙か海を渡って アメリカへ…

フロリダ在住の フラダンスの先生に宛てて

カードをオーダーいただきました。





image






ご依頼主さまがフラダンスの大会に出られた時のお写真と同封なさるとのこと。





image






イプ、プイリ、ウリウリ(フラダンスで使う楽器)

葉っぱの冠、ヤシの葉、プルメリアの花

ハワイも日本も共通して幸運の象徴である亀。



海を越えてずっと続く親交に感動し、中心にハワイの波を刻しました。





image






フラダンスをみると何故か昔から 愛情がわぁーっと伝わってくるような感覚になります。

深い慈愛で包まれるような。

言葉ではない、非言語の表現。

そんなインスピレーションを受けてハートの形です。





先生も ご依頼主さまも

きっと あたたか〜い方なんだろうなぁ…

ふとそんな風に思いました ^ ^













2015年の夏、

お七夜(命名式)の色紙をご依頼いただきました。



ご両親が心をこめて名付けたお名前は 珠結 (みゆ) ちゃん

柔らかさの中にどこか芯の強さが感じられるお名前です。





image





麻の葉は まっすぐ早く育つ植物であり、

子どもの成長を願うという意味の和柄として使用されています。

漢字の持つ雰囲気から自然と和風なデザインとなりました。



雲の上の月は お母さんをあらわしています。




image





願い事が叶いますよう、打ち出の小槌。




image





9/2の誕生花である ルリマツリ。

花言葉は “ ひそかな情熱 ” “いつも明るい ” です。

そして宝袋、七宝柄。

七宝は永遠の連鎖と拡大、円満、調和をあらわす吉祥文様。




image





生年月日と生まれた時刻




image





桔梗も9/2の誕生花です。花言葉は “ 清楚 ” “気品 ”

丁子は健康祈願、青海波は平安と繁栄を意味します。




image





珠の文字からイメージして、宝珠と勾玉。

太陽はお父さんをあらわしています。

たくさんの良縁にめぐまれますように、と、

結の名の通りリボンを結びました。







image








珠結ちゃんが大人になった時に

この切り絵が ご両親の想いを伝えるもののひとつとして

彼女をあたたかく包むこと、願っています∞













遠く離れた地で暮らす、ご友人への贈り物。


ウェディングカードをオーダーいただきました





image






七月七日 七夕の日にご入籍されたそう。

偶然にも ご依頼主様の結婚記念日も七夕とのこと…!

学生時代のご友人であり、結婚報告を受けて卒業以来の再会、そして改めて芽生えた友情だそうです。

素敵です ^ ^





image






ハートを形作るのは 星々と笹の葉



左下には笹の葉飾りの“吹き流し”

…織姫さまの織物の糸を表すそうです。

長く長く、幸せが続きますように。



右上に笹の葉飾りの“ぼんぼり”

おふたりの未来を明るく照らしますように。





image






お名前のまわりには 百日草と短冊。


百日草は中心に星型を持つお花です。

花言葉は “ 幸福 ”

そして “ 遠くの友を思う ”



離れていても変わらぬ友情でありますように

遠くから幸せを願っています、という意味をこめました。





image






再会と友情の、心温まるストーリー

お手伝いできて大変嬉しく思います∞



ありがとうございました ^ ^









友人へ、お引越し祝いに

リースと共に切り絵を贈りました。






image







植物作家のめぶきさんにオーダーしたリースです。

http://mebu-ki.blog.jp

色合いなど細かい要望に応えてくださり、

希望通りの仕上がりとなりました^^

2015年夏 幸運の惑星である木星が乙女座に入ったタイミングでのお引越し。

そのラッキーパワーをお部屋に呼び込むイメージで、この配色をお願いしました。





image






Keyはラッキーモチーフのひとつでもあり、

魔除けや招福の意味を持っています。




友人へ、ご家族へ、そして新しいおうちに、

幸せの扉が開きますように。




心に鍵がかかっているままだとしたら

その鎖もほどけますように。



特別な想いがあり 作品にこめました。






image







新しいおうちの玄関に飾ってくださっているとのこと。

毎日、ふと目に入るたびに

あたたかく爽やかな幸せが広がることを期待して。






↑このページのトップヘ